【連載】さよならメルシーは、私の小さな冒険の始まり。

  • シェア
  • twitter

「merci」の第1章が幕を閉じる—–。

【連載】さよなら、メルシー。

【連載】メルシーは終わりか始まりか?

気がつけば離れられなくなっていた

メルシーは本来、私にとって自由な表現の場所だった。

それは、雑誌を切り抜いてノートに貼っていたコラージュのような感覚。ノートの中にあった私の可愛いが、現実に現れた。そんな気がする場所だった。

自分が可愛いと思うお洋服をセレクトして、自分が可愛いと思うものを集める。お店に来てくださった方が、それを可愛いと言って着てくれる。それがとても嬉しくて喜び。

それが自分の中でプレッシャーになるまでは。

もっと。もっと。もっと。

どうしたら良いだろう。どうしたら今よりも喜んでくれるだろう。
展示会にいかなきゃ。可愛い服を見つけてこなきゃ。
企画を考えなきゃ。ブランドさん見つけなきゃ。
自分が好きだったコトが、いつしか自分でプレッシャーを与えるようになっていた。

ワガママな私。

不器用で、感覚で、思いつきで。

私は、ゼロから何かを生み出すことがとても苦手。
企画も苦手、計画も苦手、ルールも苦手。

スタイリストになりたかったのは、目の前にある作品を組み替えて編集するのが楽しいと思っていた。
自分が着てモデルをすることよりも、人に着せて可愛いと思うものを創ってその空間にいることが好きだった。

だからといって、マニュアルがあるとあるで、マニュアル通りにすることも苦手。
なぜか言われたことをそのままやることができない。
もうそれは自分でもなぜかわからない。

自由から不自由への疑問

どうしても消えないタスク感

メルシーが会社になって今感じていることは、組織になってきくと「ルール」が必要になってくる。
その「ルール」で「こうしなければならない」というタスク感を感じてしまうこと。

「やりたい」が「やらなければならない」になってしまうことにとても不自由さを感じて思い込んでしまう。

自分のやりたいことを自由にやっていたはずが、いつしか不自由さを感じてしまっていることに対して疑問を持った。

なんで不自由に感じてしまうのだろう。

今目の前のモノゴトを自由に楽しむ「遊び心」が足りない。

「遊び」が私に足りない

21歳で結婚出産。27歳で起業。31歳で会社役員。来年34歳で娘が中学校入学。

人から羨ましがられることも実際多い。
けれど、私は大人になって思いっきり一人で遊びに行ったり、友達と旅行に行ったりとかしたことが、実は全然無い。
私は無いモノねだりかもしれないけど、どこか羨ましいって本当に思っている。

どこかで無くした「遊び心」

弊社の社長でもある主人に「もし、2週間~1ヶ月何もしなくて良いと僕が言ったら、何したい?」と聞かれた。

私は「わからない」と答えた。
それぐらい私は「遊び心」を失っていた。
強いて言えば、関西でゆっくりしたいと思うくらいだった。

広い世界に出ていく

小さな冒険の始まり

広い世界にでていく。

これは、今まで自分が所属したいた場所、しかもその場所というのがかなり自分に思い入れがあって、ちょっと前までの自分だったら「まだまだここにいるだろうな」と思っていような感覚がある場所から、外の世界に出てみるということ。

私の知らない世界へ。今いる場所からに1歩外に出てみる。
「いつも通りにいく、知っている世界」よりは、小さな冒険をしてみる。

メルシーのリニューアルのタイミングで、私はお仕事を少しお休みをいただこうと思っています。
2週間?1ヶ月?わかりません。

私が知らない世界を見てみたい。
そして、ゆっくり関西に帰って家族や地元の友人達と会いたい。

私の人生は、まだ前半戦。
生き急いだ20代。

わたしも、今までのわたしと、さよなら。
どこかで無くした遊び心を拾い集めながら、ワクワクを見つけに。

私の人生は、まだ前半戦。

The following two tabs change content below.
buyer 松田 美奈子

buyer 松田 美奈子

Director / buyermerci
merciのバイヤーをしています。大阪市で生まれて兵庫県姫路市で育ちました。大阪モード学園でスタイリリングを学び卒業後、出産を機に主人の実家である佐賀へ引っ越してきました!主人と共にスタートした「merci」で沢山のお客様の専属スタイリストになりたい!と思いお客様が求めるモノ探しながら日々活動しています!  ラムネとキムチが大好物です。寝ることが趣味です。見た目と中身のギャップが凄いとよく言われます。そのギャップを確かめに是非遊びに来て下さいね♡一緒にファッションを拡める仲間を捜しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!