いま私が22歳だったら、就活とこう向き合う。

  • シェア
  • twitter
私は22歳の時に結婚して、今の娘が生まれました。みんなが就活を始めたときには、ひと足先に結婚して娘を授かりました。
一般論とは少し違った生き方をしていると思ってます。

私が、いま22歳だったら、迷いなく起業します。
それぐらい「起業」は、僕を生き変えらさせてくれました。

今日は、僕がいま22歳だったらというテーマでお話しさせていただきました!

就活生のためのイベントを開催しています!

【募集中】2018年~2019年採用|最先端の働き方をみつけよう!

就活とは、人生が決まる”あみだクジ”

会社で働くというのは、自分の起きている時間の多くを過ごす場所になりますよねー。だから、会社選びってめっちゃ重要やと思ってるんです。

つまらないと感じる会社にいけば、人生はつまらなくなるでしょう。自分がワクワクする会社に行けば、自らを奮い立たせて生きていけると思っています。

よく勉強の為にとかいって就職する人もいるけれど、ただの知識だけなら、今はスマホでググったらある程度分かりますし、テキストも写真も動画も、ある程度知識を得ることはできます。なので、知ってるだけなら無価値だと思います。。その知識や情報を、編集して自分の行動に落とし込めないと意味が無いんです。

実際、みなさんが憧れている人なんかも、ただの知識人じゃなくって実際にアクションを起こしている人たちに興味を持って憧れると思います。
そういう意味では、完璧主義(失敗が怖い)よりも、まず動いて動きながら考えていく(まずやってみる)方が時代にマッチしていると言えると思います。

実際に僕も7年前の27歳の時に起業しましたが、その時は経営のことなんて全く分かっていなかったんですよ。それはそれは本当に全然理解してなかったので苦労しました。。。
今考えると「よくあれでやったな・・・」と思いますよ。そりゃ親からも心配される訳です。。当時は連帯保証人にもなってもらっていたので心配だったと思います。
(数年後、契約書の連帯保証人から外れてもらえた時にようやく独り立ちした感覚でした)

僕が22歳に戻ったとしても、僕はまた起業すると思います。それぐらい起業したことは僕にとって大きな価値となりました。
ただ必要最低限の経営知識は学んでから起業しますね。特に財務指標。経営に必要な会計知識は絶対に必要だと思います。いくら仕事に成功しても、手持ちのお金を上手く回せなかったら終わりですからね。キャッシュが王様です!

就職が良いのか。起業が良いのか。答えは無いです。

就職が悪いわけでもなければ、起業が良いわけでもありません。
今の時代は、就職しながら起業もできます。なんなら在学中にも起業できます。両方同時に出来る恵まれた時代だと思ってるんですよ。

決して、就職しているサラリーマン人生が悪いわけでもなく、そこに自分の生きがいや目的があれば素晴らしいことじゃないですか?
つまり、自分の未来に対しての目的意識があれば、どんな働き方でも良いと思っているってことです!

就職するなら一緒に働いてみたい人がいる会社

もし僕がいま22歳で会社に就職するなら、「この人とだったら時間関係無しに一緒に働いてみたい!」と思える人がいる会社に就職します。
そんな人がいない会社には行きません。たとえ給与が良かったとしてもです。なぜなら、お金のために働いてないからです。ワクワクした仕事をしたいからです。

自分もこうなりたいと思える人に会いに行く

心から一緒に働いてみたいと思える人を見つけるということが難しいですよねー。なかなか出会えない。って思っている人は、自分からアクションをしていないのかもしれません。

いつも同じ人たちとつるんでも、出会えない。いつも同じことばかりしてても、出会えない。
いつもの自分と違う行動をして、新しい場所に行かないと、新しい出会いはあり得ないんですよね。新しい環境に自分の身を置く。それがスタートです。
もし、そんな人と出会えたらチャンスです。必ずまた会う約束をして会いに行きます。

【リスクが伴う会社の選び方】

1、仕事内容○○で決めない。
2、○○業界で決めない。
3、給与で決めない。

1、仕事内容○○で決めない。

性格によるとも思いますが、やりたいことなんて時間が経つと変わりませんか?
これがやりたい!と思っていても、いざやってみるとなんか違うと感じたりします。

だから、僕は最初から仕事内容で会社を絞らないことが大切だと思っています。
仕事内容くらいだったら、インターンやバイトで試してみればわかることです。
また、働き出すと仕事内容は変化していきます。同じ仕事ばかりをやることは出来ませんよね。仕事内容が変わってテンションが下がるということは勿体無いです。

2、○○業界で決めない。

業界で絞って会社を探している人も多いはずですが、僕が22歳ならそうはしません。
これからの時代は業界の境目がなくなってくる時代なので、業界で絞るといつのまにか良い会社を削除してしまっている可能性があります。
もっと視野を広げて自分の可能性を広げます。

3、給与で決めない。

お金は大事です。大事ですが、僕ならお金が中心で意思決定はしません。お金のために働いてないからです。
イメージとしては、好きなことをしていたらお金になったという方が楽しくないですか?やりたくもない嫌な仕事してお金を稼いで毎日楽しいでしょうか。。

ワクワクしなくてお金のために働いているのであれば、それってお金の奴隷になってる感覚です。お金のために働くって嫌です。僕はお金に働かせたいです。

【重要】会社を調べるよりも、まず自分を調べる

ここは重要です。

やるべきは、”会社調べ”よりも”自分調べ”だと確信してます!これ絶対っすよ!
自分を徹底的に分析します。自分がどんな考え方をして、どんな行動をする人間なのかを客観的に理解します。

自分を客観的に理解できれば、自分の弱みを受け入れることができるし、自分の強みには自信がつくようになります。変に自分探しの旅に出たり、変に悩んだりしません。

すると、仕事内容や、業界では無く、自分の可能性が広がって視界が広くなっていきます。

自分が本当に好きなことをわからないままで会社選びをするのは、人生をあみだクジのような運に任せることと同じです。それはそれはリスクでしょう。

自分の原動力が何か

自分のモチベーションが上がる時に共通している原動力が何を知るのも大切ですよね。逆に、全然モチベーションが上がらない時に共通している原因を理解するのも大切ですよ。

例えば僕の場合だと、新しいことを始めることが大好きで、楽しそうな企画が出てきたら一瞬で最高速度に達して進めていきます。
逆に嫌いなことは、同じことを繰り返すことです。全く気分が乗りません。

今も、常にスマホで即レスしてます。基本的に、クライアントさんには即レスです。「今決める」を常に意識しています。

つまり、僕は”最前線で変化する環境”に身を置かないと自分を活かせないということがわかります。

自分の強みと弱みと向き合う

案外自分の強みを知らない人は多いです。自分の弱みばかりを気にしています。弱みなんて個性ですよww
自分にどんな強みがあって価値があるのかを理解していれば、弱みもかわいくみえますよー。悩んだりしません。だって悩んだところで苦手なことは苦手ですもん。それでいいっしょw

急がば回れ。就活浪人はアリ。

もし、今やりたいことが見つからなかっていない場合は、無理に就職しなくてよいんじゃないですか?周りが就活しているから、自分も就活しているって人は、おそらく就活に失敗するでしょうね。とても残念なことです。

やりたいことが見つかっていないのであれば、自分ととことん向き合って、自分の価値を最大化させるためにはどんなことが必要なんだろうって考える時間をつくります。
1年やりくりするお金なんて、本気になればすぐ作れるでしょう。バイトでも食っていけるんですからね。

急がば回れとはよく言ったもんで、無理に就職しないで、自分ととことん向き合ってみましょ! 社会の渦に巻き込まれて、竜巻の中で冷静さを失う前に!

就活生にメッセージ

就活という竜巻に負けないで欲しい。

就活をしていると、合説に行ったり、集団面接に行ったり、イベントに参加したり、人に相談したり、親に相談したりしますよね。
周りの考えや行動と、自分を比べて、周りと同じことをしないといけないんじゃないかって思い込んでしまうことあると思うんです。自分が間違ってるんじゃないかって。

でも、そうじゃなくって、本質は「自分の未来と向き合って、最も幸せな選択をする」ってことだと思います。
それが何かを分かっている人は強いですよ。就活に負けません。なんとなく会社を選んだりしないです。

だから、迷った時は、勇気を出して就活から一旦退いてみて、自分と向き合ってみてください。きっと、そこが本当のスタートです!

もし、就活にモヤモヤしていたり、普通じゃないことしてみたい!と思ったら、お話ししましょうw 1階にオシャレなカフェもあるのでw
アナタが思っている働き方とは違う、ワクワクしながら生きている大人たちは意外と近くにいます。

ランチでも、焼き肉でも、働くってことについていくらでも話しましょう!

就活生のためのイベントを開催しています!

▼コチラをクリック▼

最先端の働き方をみつけよう!
シン・シューカツ会議の情報はこちら!
http://www.blog-merci-saga.jp/philosophy/workingwoman/6611

The following two tabs change content below.
producer 松田潤

producer 松田潤

CEO / Producermerci
株式会社メルシー代表取締役社長と、個人としてクリエイティブディレクターという2つの顔があります。 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でファッションを学びました。 昔からオタク気質で、気になったらスグ調べものをするクセがあります。 週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック
PAGE TOP
LINE it!