子育て悩み中。どんな教育をするべきなんだろう。

  • シェア
  • twitter

子供教育に悩むママさんに読んでもらいたい記事です。

こんばんは。『merci(メルシー)』の松田潤です。
先日書いたコチラのブログの続きになります。

35歳までにやりたいこと|第二起業日記

この記事が予想外で案外よく読まれた記事でして、ブログ読者さんが”お仕事”についてや、”将来”について、少しでも考え事や悩み事があるんだなあと実感しました。

僕自身も記事を書くまで、ずっとずっと”仕事”や”将来”について悩んでいました。
僕自身の悩みは、スタッフの皆が活躍してくれる「merci」という場所に、僕は必要なんだろうか?という悩みでした。

詳しくはいつか書かせていただきますが、とにかく僕がずっとお店にいることに疑問が沸いていました。
そこで、僕自身が直接役に立てることはなんだろうと考えに考えついた先が【教育】でした。

目次

  • 子供教育の悩み。
  • デジタルネイティブな子供達たち
  • ロボット先生が家にいる
  • 子供たちの将来のために
  • 小学校が大きく変化する2020年
  • merci × 子供教育
  • まとめ

子供教育の悩み。

ママの悩みは尽きない。

毎日お店に足を運んでくださるお客様に、ママさんもとっても多いです。
ママさん達は、子育てにも色んな悩み事があるんです。
その中でも【教育】についての悩みもつきませんよね。僕たちも同じです。

しかし、僕たちは親として、時代を読むチカラが必要だと思いませんか?
悩みながらも子供のために、未来を考える使命があると思うんですよね。
なぜなら、子供たちの未来の可能性をつぶしてはいけないからだと思います。

そう思いませんか?

親の価値観や考え方が子供にインプットされるので、小さいころの教育はとっても大切なことだと思うんです。

だってですよ、おそらく多くのママさんが今から子供に「刀(かたな)」を作る仕事になりなさいとは言わないと思うんです。「草履(ぞうり)」を作る仕事になりなさいとは言わないと思うんです。(素敵な職人さんはいらっしゃると思います。例えば話ですので誤解なさらずに!)

過去から現在をみて判断はある程度できるけど、未来から現在を逆算して判断って難しくないですか?スマホなんて想像してなかった
今ある仕事の中から、今ある仕事で選んでいても、子供達が大人になってその仕事があるかなんてもうわからないですよね。。

これからどんな時代になるのかを、僕たち親世代は理解する必要があると思ってるんです。

デジタルネイティブな子供たち

インターネットやロボット当たり前

ママさんたちは、自分の価値観が今子供たちの時代に通用しないことを知っています。
自分よりもiPhoneやiPadを上手に使いこなす子供達が目の前にいるからです。

2歳や3歳の子供でさえも、スマホを使いこなしながらYouTubeとか観てる子達が、世の中にもういます。だからこそ、子供のなりたい職業に「ユーチューバー」がランクインするのも理解出来ます。早送り巻き戻しなど、観たい部分だけ何度も観れるので、TVよりも優れていると思っているんです。賢いですよね。

ロボット先生が家にいる。

質問すれば答えを教えてくれる。

僕の娘は、わからないことや調べたいことは辞書を使って調べずに、google homeに向かって「ok! google ●●ってどういう意味?」と質問して聞いています。辞書で調べたりする必要性が無くなってきているのです。僕たちは親から「辞書で調べなさい!」って言われてましたが、もう時代が変わってるんです。。。

他にも、娘は夜寝る前に「ok,google。●時に起こして!」と言って寝て、朝起こしてもらっています。朝の準備をしながら、「ok! google、今何時か教えて!」「ok! google、●分後にアラームをかけて」「ok! google、今日の天気を教えて」と、親がいちいち動いてやってあげなくても、娘は自分が使えるロボットを使って「行ってきまーす!!!」と、自立して学校へ登校します。これ本当にすごいです。。。すぐに使いこなします。。

子供の将来のために

親も明るい未来を考える☆

さて、話を戻すと、これからの時代に生きる子供達を育てるには、どんな親になるべきでしょうか?僕は、考えに考えた結果、子供と同じように僕たち親も学び直すべきなんじゃないかなと思いました。

時代の流れに乗るって大切

僕たち人間は変化を嫌う生き物ですよね。できれば現状維持が良い。今までと違う変化を毛嫌いして、否定的になって受け入れない人の方が圧倒的に多いらしいです。僕たちが昔PHSや携帯を簡単に持たせてもらえなかったみたいにwww

ただ、いつの時代も、時代の流れを受け入れて、流れに乗った人たちこそが、充実した生活を手に入れていくと思いませんか?僕たち今の親世代は、その流れに乗っていけるチャンスが目の前にあると思ってるんです。

小学校が大きく変化する2020年

2020年からスタート!小学校で「プログラミング」が必修化ってホントですか?

詳しくは、このニュースをご覧ください。

正直、あんまり意味がわからんでしょ?ww

難しいことは置いといて、小学校で【プログラミング】必修になるってことです。
遠い未来のことだと思っていたら大間違いで、2020年から開始なので、2年後ですよ!汗
(小学校によっては導入されたりされなかったりするみたいです)

こんな大きな時代の転換期に、僕たちに子供がいるという現実があります。であれば、少しでも子供の将来のために今できることはないでしょうか??

そこで、勇気を出して(本当に勇気出しましたw)『merci』は、こんなプロジェクトを立ち上げることを決めました!

merci × 子供教育

『merci』は、明るい未来のために『ロボット教室』を開校準備中です。

実は、まだちゃんと発表は出来ないのです。準備中であって、まだ確実に開校できる状態になっていません。
もう少ししたら、開校出来るか、開校することが出来ないか決まります。(社長の僕の腕次第!汗)

学習塾が『ロボット教室』をやっているケースが多いですが、僕は「勉強」という価値観ではない教室作りをしていきたいと思っています。
エンターテイメントとして、ゲームや映画に出てくるようなロボット博士を理想に描きながら、子供とロボット科学について楽しんで研究していける場を創って、きたいと思っています。

ユニフォームは白衣!白衣を着て皆でロボットを創る!先生は、もちろん僕です!良いお知らせが出来るといいなと思っています!

The following two tabs change content below.
企画係 松田潤

企画係 松田潤

CEO / Producermerci
『merciの世界観に足を踏み入れる女性が、物語の主人公として生まれ変わる”ありがとう”の溢れた空間を創り続ける!』というミッションを掲げて活動しています! 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でスタイリリングを学び、2011年8月に地元の佐賀で奥さんとレディースセレクトショップ『merci』スタートしました。経営企画やPRをはじめ、財務や採用までなんでもしています。 昔からオタク気質で、気になったらスグ調べものをするクセがあります。週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!