夫婦2人でいても面白くない|ぼくの結婚生活。

  • シェア
  • twitter

こんばんは!merci の松田潤です。1月6日で34歳になりました!
本日は2月4日。12年目の結婚記念日です。今日から13年目に突入します。
12年も一緒に生活していると、なんだか女性は夫に対してオブラートに包むことすらしなくなってくるみたいですね。

そんな体験をしました。

目次

  • ぼくの結婚生活
  • クリスマスプレゼント
  • 教訓

ぼくの結婚生活。

夫婦2人でいても全然面白くない?

先日、家族で晩御飯を食べている時の出来事です。

11歳の娘が、天然発揮してくれて面白いことをしてたのです。
それを見た僕と妻は爆笑してしまいました。

すると娘は「なんで笑うと!バカにせんでよね!もういい!」と怒ってしまいました。

この後に、僕は度胆抜かれる一言を妻に浴びせられることになります。

「違うよ、ココちゃん(娘)がいると、周りの皆も楽しくなるなあと思ったんやよ♪ パパと2人でいてもこんなに面白くないもんね?ねえ?」

「ねえ?」って言われても、僕は「そうだね」なんて言えるワケもなく。。。

だいたい、こう言われて「そうだね」って言っても「なんやて!」って怒られるし、「そうでも無いよ、2人でも楽しいよ」って言っても「え、そうなの」って言われるだろうし、一番害のない返答が思いつかず「ね?じゃねーわ」とか言って突っ込んでおきました。

教訓

結婚相手がいつまでも自分と一緒にいて楽しいと思ってるって思うな。

これ、2回3回読むと悲しいですねwwww
でも、これって現実だと思うんです。

恋人や夫婦といっても、他人同士です。最初は新鮮でワクワクして楽しくても、人間には”慣れ”という感性があり、同じことが繰り返されたら飽きてしまう生き物だと思うんです。

だから、相手が飽きないように色んな工夫をして、愉しい毎日を過ごそうと思う気持ちが大切なんじゃないかなと思います。

僕の場合は、色んな工夫をしていますが、あまり妻のツボには刺さらないみたいです。
空振りし続けて13年目になりました。「潤さんが話してると、なぜか私の耳が聞こえなくなる」と言われるくらいになってしまいました。すごい自然現象。

気付けば「くれない病」に陥ってる場合もあります。
「~~してくれない」「~~してくれない」と思ってしまう時もあると思います。わかります。

そんな時は深呼吸深呼吸。だって、”何かしてもらうために、その人と一緒にいるわけじゃない”から。

相手に求めるばっかりじゃなくって、一番良い効き目があるのは”自分が変わること”ですよね。

「一緒にいても楽しくないよね?」って言われても、「よね?じゃね~わ!」つって、突っ込んで家族がクスクスって笑うくらいが、ちょうどヨカですw

夫婦も恋人も現状維持(マンネリ)せずに、何か二人の中で色んな変化が楽しめればよいかなって思います。

13年目の今年は、どんな変化があるのかなー。娘も中学受験だし色んな変化が楽しめそう。

今日も読んでくださってありがとうございました!


@selectshop_merci


@merci_inc_

The following two tabs change content below.
企画係 松田潤

企画係 松田潤

CEO / Producermerci
現在は、株式会社メルシー代表取締役として活動しながら、九州のベンチャー企業4社で活動をしています。最先端の新しい”働き方2.0”を提案します! 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でスタイリリングを学び、2011年8月に地元の佐賀で奥さんとレディースセレクトショップ『merci』スタートしました。経営企画やPRをはじめ、財務や採用までなんでもしています。 昔からオタク気質で、気になったらスグ調べものをするクセがあります。週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
LINE@で友達になると新着記事などの通知を
受け取ることができます。
LINE@友達登録はコチラ
PAGE TOP
LINE it!