結婚生活が上手くいくコツ。|僕の結婚生活

  • シェア
  • twitter
新年明けましておめでとうございます。『merci(メルシー)』の松田潤です。

今年も『merci(メルシー)』のサイトをご覧いただきありがとうございます。
2018年も、このサイトをご覧いただけるアナタにとって、お役立ちが出来るように精進しますので宜しくお願い致します。

さて、新しくスタートした連載記事『ぼくの結婚生活。』を、2018年もスタートしたいと思います。

どうやったら結婚生活上手くいくの?

忘年会で沢山質問されました。

年末の忘年会で久しぶりに会う人達と話していると『結婚生活どうやったら上手くいくと?』ということをよく聞かれました。

結婚生活12年目だし、仕事も夫婦いつも同じで7年は立ちました。客観的に観ると結婚生活上手くいってるようにみえますよねww

どうなったら上手くいってる結婚生活なの?

僕は質問されたら、逆に質問してみました。
『上手くいってる結婚生活って、どんな状態やったらよかと?』

おそらく、色んな夫婦のカタチと、色んな家庭のカタチがあります。
理想の夫婦のカタチなんて一概に言えないと思っています。

だから正解かはわかりませんが、僕が今までの結婚生活で色んな失敗してきた中で、学んで心掛けていることを書いてみました。

今回は真面目な感じで。

相手をコントロールしようと思わない。

自分の思い通りになんていくワケない。

夫婦喧嘩(恋人喧嘩も)で、よくある話がこれ。相手が、自分が思っているように動いてくれないとか、思うような行動をしてくれないとイライラしだして喧嘩をするって話です。

ウチもよくあります。ウチも全く価値観が違う夫婦なのでw めちゃめちゃ喧嘩してました。今も衝突しますw
2人とも気が強いので余計にww

そもそも、自分の価値観ってなんでしょうか?

①生まれた環境
②生まれ持った性格
③育った環境
④過ごした青春時代
⑤社会人経験

こんな感じで今までの経験からくることで、自分の価値観や性格は決まってくると思います。

だから、相手と意見や価値観が違って当然だと思うんです。価値観が違うから、行動も違います。

そんな価値観の違う相手を、うまくコントロールできないからってイライラしない。コントロールしようとするからイライラする。なのかと。価値観を合わせようと思えば思う程、どツボにハマる気がします。僕もどツボにハマっていました。

理想の生活をシッカリと話し合って、その理想の状態にするにはどうすれば良いかを明確にする。

そして、その理想の状態にすることを相手に任せないで、自らの手でどうすれば理想に近づく努力をする。

「相手にして欲しい」と思うことをやめて、「自分から楽しくなるように動く」ことを始めてから、ウチもだんだんよくなってきたように思えます。それまで7年~8年くらいはかかってますwww

相手に努力を求めない。相手がしなくても、自分は努力をする。自分が努力を辞めることを相手がしないからと相手のせいにしない。全て自分が決めたこと。これ、とっても大切なんじゃないかな。

教訓

隣の芝生は青く見えるだけ。

僕たちって、無い物ねだりする生き物だと思うんです。
手に入れたら、また別のモノが欲しくなってしまうように。
嬉しかったコトやモノも、慣れてしまえばその感動も薄れてしまったりしてしまいます。

 

恋愛は良かった。結婚はいいもんじゃない。って良く聞きますw
これも無い物ねだりですよw人間は欲深い生き物w

「人の良い所がみえ~るメガネ」をかけて相手をみると、案外自分がいる芝生も青々としているかもしれませんね♪ 「青いメガネ」をかけて、自分の芝生を見ると青々と見えます♪

結局、人間は自分が見たいように、世の中を見てるんでしょうね♪
目の前の状況や環境をどう見るかも、自分次第ってことかもしれませんね♪

The following two tabs change content below.
producer 松田潤

producer 松田潤

CEO / Producermerci
株式会社メルシー代表取締役社長と、個人としてクリエイティブディレクターという2つの顔があります。
大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でファッションを学びました。
昔からオタク気質で、気になったらスグ調べものをするクセがあります。
週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!