“ミスチル”聞いて佐賀に帰ることを決めた過去。

  • シェア
  • twitter
写真 2015-03-30 20 32 17

アナタには「この曲聞いて人生変わった!」そんな曲ありませんか?

多くの人が、そんな曲がありますよね?
どうでしょう?その曲を聴くと当時の風景が目に飛び込んできませんか?いろんなことを鮮明に思い出しませんか?

そして、切なくなったり、元気になったり、勇気が出たりしますよね?

今日は、僕が32年間の人生で最もターニングポイントとなったであろう思い出の曲をご紹介します!

アナタも共感してくれますか??

目次

  • この曲聞いて人生変わった!
  • 共感しちゃう歌詞ベスト3位
  • 大切なのは共感できる場所
  • おまけ

この曲聞いて人生変わった!

ズバリ、Mr.Children「GIFT」

gift02

この曲を聴いて、僕は人生が変わりました!
この曲を聴いてなければ、今このブログも書いていないかもしれません。

ターニングポイントとなったのは、大阪に住んでいた時です(大阪駅から1駅の天神橋筋六丁目という下町でした)

22歳の僕と、21歳の妻と、生まれたばかりの娘(ココ)と三人で生活していました。

お金がありませんでした。
1ヶ月生活するだけのお金しかありませんでした。もやし炒めばかり食べる日もありました。

この1ヶ月生活するために、必死に夜中まで仕事して働いて残業手当もらって、家に帰る時間は遅くなって、休みは無くなって、すれ違いの夫婦になって、、、

一体何のために生活してるんでしょうね(笑)笑い話ですね。

自分たちの未来が全く見えなくなった時期でした。

そんな時に出会った曲で、この曲を聴いて、人生が変わりました!

Mr.Children「GIFT」Music Video

共感しちゃう歌詞ベスト3位

gift01

【1位】白と黒とその間に無限の色が広がってる

25歳で大阪から佐賀へ帰る決意をするまでは、大阪でお店を開くという夢を持っていました。
大阪でお店を出すこと理想が「白」。佐賀に帰るという現実が「黒」。
この2極でのアンサーを出さなければならないとばかり思い込んでました。
「黒」の答えを出すことは、夢を諦めるということだと思っていました。

この歌詞を聴いてから、白と黒以外にも”綺麗な色”があるということを知りました。

自分の人生なんだから、他人の人生と比較したりせずに、自分だけの色を見つければ大丈夫なんだという勇気が出ました。

【2位】「もうやめにしようか?」 自分の胸に聞くと 「まだ歩き続けたい」と 返事が聞こえたよ

何度も何度も、自分に問いかけをして自問自答しました。苦しかったですね。
自分自身で、自分の人生をどうしたいのかわからなかったんですね。
自分の人生を選択できないことを、人のせいや環境のせいにしようとしたことも何度もありました。

この先どんな道を選んだらよいかわからない。どの道を選んだとしても自信が無い。

何回も夢を追いかけるのは止めようかなと思いました。佐賀に帰って夢を諦めて何か出来ることしようかな。って。

この歌詞を聴いて、僕も「まだ歩き続けたい」って本心で思ったんです。
どんな道を選択したらよいかわかんないし、その選んだ道に自信も無い。だけど、自分の選んだ道を精一杯歩こうと思いました。
歩いてからじゃなきゃ、その道がどうだったかなんてわかんないですもんね!

【3位】降り注ぐ日差しがあってだからこそ日陰があってその全てが意味持って

1位にある”白と黒”のくだりと似ているのですが、降り注ぐ日差しが輝いていて、日陰は暗いものだと思い込んでいました。
人は輝く日差しに注目して、日陰は人に見られもしないものだって。

この歌詞を聴いて、日陰があるから日差しが輝いて見えるし、日差しが強すぎると日陰で休みたい人もいる。
日差しにも日陰にも意味があって、どちらも必要なものなんだって気づきました。

だったら、僕は太陽みたいに輝く日差しのような人ではなくって、疲れた時に人が休めるような心地イイ日陰のような存在の方になりたいなって思ったんです。

今置かれている状況は、もしかするとあまり良くない状況に置かれているかもしれないけれど、それには必ず理由があって、その意味を自分で意味を付けて、その状況を受け止めて、前向きに考えればイイんだなって勇気づけられました!

大切なのは共感できる場所

ネットからリアルが大切な時代になってきた。

gift04

ものすごいスピードでネット世界中に広がって、SNSで発信したり、イイね押しあったり、コメントしあったりすることが当たり前となってきました。情報交換したり、本当にとても便利な時代となりました。

 

一気に人が共感の輪を広がるようになりましたが、大切なのはネット世界の中だけで考えないことだと思います。
やっぱり大切なのは、対面してコミュニケーション取ること。

人と逢って、直接話して、共感することが大切だと思います。

ネットは便利です。とっても便利です。楽です。簡単です。

ただそれだけを追求していった先には何があるのでしょうか?

手っ取り早く済むことを選び続ける人生。

僕が描いている未来図には、たくさんの人がリアルの場で関わりあっています。
ネットのチャットももちろん活用しますが、あくまでもリアルの場をよりよくするために使います。
あくまでもベースは”リアルの場”です。

興味が無かったとしても、関心を持って自ら人と関わっていきたいと思っています。

おまけ

ミスチルでもう1つ好きな曲

>風と星とメビウスの輪
https://youtu.be/OmvT8WJUekM

11月26日(土)27(日)に、merci店内でワークショップを行います♪

11月26日(土),27(日)にワークショップを開催します!
どなたでもご参加いただけるワークショップです♪

>詳細やお申し込みはこちら
11/26(土) @merci
X mas ミニツリー作り教室
http://www.blog-merci-saga.jp/event/12898

>詳細やお申し込みはこちら
11/27(日)@merci
どなたでも参加OK!アイシングクッキー教室
http://www.blog-merci-saga.jp/event/12901

「人生変わった曲」をつまみに、ツリーやクッキーを一緒に作りませんか??
僕も会場にいるので是非お話したいです♪

The following two tabs change content below.
代表取締役 松田潤
『60歳までに佐賀を女性の輝く街にする!』そんなミッションを掲げて活動しています! 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でスタイリリングを学び、2011年8月に地元の佐賀で奥さんとレディースセレクトショップ『merci』スタートしました。九州各地からオシャレSNS女子が集る『merci』の秘密兵器として、経営企画やプロモーション、社員教育を行っています。 昔からオタク気質で、気になったら調べものして研究するクセがあります。とにかく本を読むのが好きです。週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
LINE@で友達になると新着記事などの通知を
受け取ることができます。
LINE@友達登録はコチラ
PAGE TOP
LINE it!