【受付中】2017年は、佐賀酒ブームの到来!アナタに合う佐賀酒を探しませんか?

  • シェア
  • twitter

佐賀の伝統な日本酒を、佐賀の若い女性に知って欲しい!

こんにちは!merciの松田潤です。
去年の暮れに、ある出来事があってから、僕たちの周りでは空前の佐賀酒ブームが来ています。

外食する時は、必ず佐賀の日本酒を飲むし、ホームパーティーする時も酒屋さんから佐賀酒を買って持っていくくらいブームなんです。

そんな大ブームを生んだある出来事って、ある日突然、同級生から相談を受けた日の出来事だったんです。

まさか、高校時代から16年も経ってからこんなことになるなんて思ってませんでした。

目次

  • 佐賀酒を佐賀の若い女性へ広めたい!
  • 佐賀が生んだ日本酒をオシャレに楽しむ習慣
  • 関西でも佐賀酒ブームが来ている!
  • 中本千尋さんが気になる!
  • 佐賀酒イベントのお知らせ
  • イベント受付方法
  • まとめ

佐賀酒を佐賀の若い女性に広めたい!

ある日、突然同級生からの一言。

『佐賀で作られた日本酒。佐賀酒を、佐賀の若い女性へ広めたい!』

彼女の眼は真剣な眼差しでした。僕に出来ることは、全力でお手伝いすると約束したんです。

彼女の名は”某しーちゃん”。佐賀で通っていた高校の時の同級生。当時はお話をしたことなかったのだけど、弊社の西村千明が「社長と話してみないか?」という一言ことから話は急展開。

”某しーちゃん”は、佐賀酒造組合で働く女性。佐賀のお酒を、もっと若い女性に広めたいというビジョンを持ってらっしゃいました。

僕自身、正直、日本酒は今まであまり飲んだことがなくって、若いころのイメージで日本酒が苦手なイメージを持っていたんです。

だけど、彼女の話を聞いているうちに、”お?佐賀酒って結構面白いぞ!”という価値観に変わっていったんです。これは、今の時代の流れに合ってるんじゃないかって。

佐賀が生んだ佐賀酒をオシャレに楽しむ習慣

こんなオシャレな佐賀酒イベントが佐賀で開催されていた。

この写真は、12月に佐賀市内で開催された佐賀酒のイベントの写真です。
こんなオシャレな日本酒のイベントが開催されていたことを知らなかったし、すごい参加してみたくなったんです。

テーブルデザインも、めっちゃオシャレじゃないですか??

写真 2017-01-26 17 00 20

彼女は、佐賀のお酒を、佐賀の女性に広めるために、県外の素敵な女性とコラボレーションしてイベントを主催していることを知ったんです。

”僕たちがお洋服を通してやろうとしていることと似てる”

関西でも佐賀酒ブームが来ている!

料理と佐賀の日本酒で、食事をデザインする。

写真 2017-01-26 17 12 26

オシャレな料理と、佐賀の日本酒をインスタグラムで紹介している女性、中本千尋さんです。

インスタグラムの写真を見ているだけで、抜群のセンス感じちゃいますよね。こんなオシャレな写真どうやって取るんだ?って思っちゃいます。センスですね。センス。

佐賀酒造組合の”某しーちゃん”と、この中本千尋さんがコラボして、佐賀酒のイベントをされてたんです。

さすがにオシャレですよねー。僕たちでもこんなオシャレなイベントは今出来ません!それぐらいオシャレだ。

中本千尋さんが気になる!

中本さんのインスタをチェック!

佐賀で佐賀酒のイベントをやって、インスタでも料理と佐賀酒で食事をデザインされてる中本千尋さん、気になりますよね?

インスタの写真をチェックしてみましょう。(佐賀のお酒がいっぱいアップされてます)

『おせち×佐賀酒』

2017 新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年は年末までバタバタで体調も崩してしまったので、御節料理はお母さんに甘えて。 私は伊達巻と飾り切り、盛り付けを担当しました。 唐津で一目惚れをした #槙尾妙子 さんの器に盛り付けて。 お正月だし昼酒を楽しみます♪ . 天吹 冬色 大吟醸 どんなお料理にも合い昼間から飲めるデイリーなお酒。焚き物など和食にバッチリ♪ . 宗政 生原酒 香り高く米の旨味、甘みが濃いお酒。柿の葉寿司やなますなど酸味のあるものにも♪ . #佐賀ん酒

Chihiro Nakamoto 中本千尋さん(@chihiro_nakamoto)が投稿した写真 –

『トリュフ×佐賀酒』

『トリュフ×佐賀酒』 先日、イタリア帰りのソムリエ @miyoshihayato さんのお土産、アルバの黒トリュフをタリアテッレにしていただけるということで、 チチェルキア へ。 お願いをして佐賀酒とマリアージュさせていただきました。 . 海外でも高い評価で今熱いブランド、古伊万里酒造の 〝前〟サキと合わせました。 トリュフの香りと米の甘み、発酵バターの濃厚さがよく合いました。 鼻に抜ける異色の香り。。。 . ワインと和食の組み合わせはよくあるけど、日本酒と洋食の組み合わせはまだあまり浸透していません。だからこそ新しい発見があり楽しい時間でした。 #佐賀ん酒 Chihiro Nakamoto 中本千尋さん(@chihiro_nakamoto)が投稿した写真 –

『寿司×佐賀酒』

『カプレーゼ×佐賀酒』


中本千尋さんと佐賀酒造組合さんのコラボイベントに、僕も行きたかったなあと思っていたところ、なんともう一度イベントを開催するということじゃないですか!!!

佐賀酒イベントのお知らせ

2月25日(土)18時半~20時半に、もう一度イベントが開催されます!

art's-sake_A4

そうなんです。

今回、佐賀酒造組合の”某しーちゃん”からお話をいただいたのは『佐賀酒を佐賀の若い女性に広める協力して欲しい!』ということだったんです。

僕たち「merci」は、佐賀に住む女性たちの毎日がドキドキワクワクするように、お洋服を通して楽しいライフスタイルを提案しようと活動しているのですが、こんな楽しいイベントがあるなんて、お手伝いしない理由が無いです!!!だって、絶対楽しいから!!!

ワクワクしながらオシャレして、会場に着くまで少し緊張しながら、オシャレな空間と、オシャレな料理とお酒が楽しめるイベントがあるなんて行かない理由が無いです!!!

詳しいイベントのお知らせは、2月に入ってすぐお知らせいたします。
こんな素敵なイベントを佐賀で体験できる機会は少ないので、楽しむチャンスですね!

こんな女性にオススメ!

●佐賀で面白いイベントを探していた女性!
●オシャレなイベントに参加したい女性!
●お酒がお好きな女性!
●日本酒に興味がある女性!
●日本酒は普段飲まないけど、自分に合う日本酒を探してみたい女性!

【 art’s sake. ~灯し夜~ 】

春を呼ぶ花々を使ったあしらいと器。
sakeを楽しむお料理。
50年の歴史、会館で最後の晩餐を。

内容:スワッグ作りでテーブルを素敵にコーディネート。sakeを楽しむスープ、ワンプレートお肉料理を味わいながら灯し夜の晩餐会。時間を忘れる空間をアナタと。。

参加条件:女性30名限定
ドレスコード:ホワイトのトップス
日時:2017年2月25日(土)
時間:18時半~20時半
場所:佐賀県酒造会館(佐賀市与賀町2-11 バス停「辻の堂」から徒歩3分)
参加費:4,000円(税込)スープ・ワンプレートお肉料理・お作りいただいたスワッグ代込
特典:陶芸作家、瀬戸口真氏の『花入れ』器をプレゼント。

<参加方法>
2月6日(月)よりご予約開始です。
件名に「2/25sake」、本文へ以下内容をご記載いただき、bp@sagasake.or.jp までメールでお申込み下さい。
ご連絡いただいた方へのみ参加費等のお知らせをメールでお送りいたしますので、必ずメールを受信可能なアドレスからお申込み下さい。
参加費のお振込が確認出来ましたら受付完了となります。

■お名前(読み仮名)
■ご年齢
■ご住所
■電話番号

●問い合わせ先:0952-24-3202 月~金 9:00~17:00 担当:ムトウ宛(佐賀県受託事業)主催 佐賀県酒造組合BP事業部)

※ご参加ご希望の方へ、お願いゴトです※
・佐賀酒を楽しむイベントですので、ノンアルコールでのご参加はお断りしております。お酒がお好きな方、日本酒に興味がある方ご参加お待ちしております。
・アルコール類は、日本酒のみとなります。
・飲酒イベントですので、お車でのご来場はご遠慮下さいませ。
・イベント当日はお客様が揃われてからワークショップがスタートしますので、途中参加は基本的にお断りしております。
・事前準備がございますので、参加費は前払いとさせていただきます。参加ご希望の方は、問合せ先へご連絡下さいませ。お振込先をお知らせいたします。ご入金確認出来次第、受付完了とさせていただきます。
・万が一、入金受付完了後にキャンセルとなった場合は、ご返金出来かねますので、代理の方がご参加お願いいたします。

30名限定の特別なイベントとなっておりますので、お早めにお申込み下さいませ。

おまけ

先日、佐賀酒造組合の”某しーちゃん”と、中本千尋さんと食事に行ってきました!
とっても、気さくな方で楽しかったです♪その時の動画です。

今回僕の役割は、佐賀の若い女性に、佐賀の日本酒を広めるお手伝いをすること!佐賀のお酒広めていきます!
2017年は、完全に佐賀酒ブームがきてます!

The following two tabs change content below.
代表取締役 松田潤
『60歳までに佐賀を女性の輝く街にする!』そんなミッションを掲げて活動しています! 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でスタイリリングを学び、2011年8月に地元の佐賀で奥さんとレディースセレクトショップ『merci』スタートしました。九州各地からオシャレSNS女子が集る『merci』の秘密兵器として、経営企画やプロモーション、社員教育を行っています。 昔からオタク気質で、気になったら調べものして研究するクセがあります。とにかく本を読むのが好きです。週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!