【インタビュー】人が面倒くささを感じることにお金と時間をかける。

  • シェア
  • twitter

with Sense.自分の大切な感覚

クリエイター2人のテーマトーク

クリエイションに携わる者同士の会話から、自分の大切な感覚や美学を浮き彫りにする、対談連載「with Sense」vol,01。企画モノとしての第1弾に登場してもらうのは、merciのモデルをしてくれながら、インスタを担当してくれている藤本愛美さん(22歳)。
社会人1年目としての顔と、インスタ世代としてのフリーランスPRとしての顔、2つの顔を持つ今っぽい感覚の子に、大切にしている感覚を語ってもらいました。

男っぽい感じの友達が好き

松田潤:いつも愛美ちゃんいつも元気だよね。基本いつも元気ハツラツなんですか?僕は、記事の最初に使わせてもらったピース写真をインスタで見て愛美ちゃんを知ったんですよね!

藤本愛美:誰かといる時はいつも元気ですね!元気な子と遊ぶことが多いです!一緒にいても気を使わないでいい子は元気な子が多いです。

松田潤:一緒に遊ぶ子ってどんな性格の子が多い?

藤本愛美:サバサバ系が多いですね。

松田潤:サバサバ系の子ってどんなところが好き。

藤本愛美:1つのことを引きずらないこと。女子女子してない子。男っぽい感じの方が好きかなあ。そんな子たちは友達が多いので、私もいろんな子と出会えて楽しいです。

松田潤:身近にこの人いいなあと思う人いる?

藤本愛美:メルシーの動画撮影でもモデルをしてたマコトさんとか。マコトさんの良いところは、あんだけ可愛くて沢山の慕われてるのに、全く天狗にならないし、プライドが高くなくて人なつこいところとか大好きです。人の悪口とかも言わないし。だから、尊敬します。

#03coffee ☕️😆

macoto ⚓︎❤︎さん(@__macoto)がシェアした投稿 –

尊敬できる人は身近に沢山いる

松田潤:尊敬できる人ってどんな人?

藤本愛美:自分を持っている人が好き。周りに流されたり、流行りにだけのっかって、自分のこだわりを持ってない人ではなくて、私はこうだと思うとか言えたり、「誰誰といえば●●」というような自分のスタイルを持ってる人を尊敬します。

松田潤:最近よく聞く「ポジションを取れ」って言葉と近いね。他には?

藤本愛美:自分に持ってないものを持っている人を尊敬しますね。尊敬できるひとと一緒にいたいって思います。私のまわりには、尊敬できる人が沢山います!

松田潤:愛美ちゃんって、愛美ちゃん自身も周りから尊敬されている側にいると思う。当店のインスタもしてくれているけれど、僕が協力して欲しいってお願いしに会いに行ったように、インスタを始めて変わったことってあるでしょ?

インスタをはじめて環境は良くなった

藤本愛美:そうですね、友達や知り合いがたくさん増えましたね。モデルさんとか、会社の社長さんとか、企業のお偉いさんとか。インスタを始めてからいろんな経験をさせてもらえるようになりました。

松田潤:それって、すごく今っぽいと思うんだよね。社会人1年目なのに、すでに社会人の顔と、フリーランスで仕事をしている2つの顔を持ってる。スバリ、同世代の子よりも倍近く稼いでると思うよ。

藤本愛美:そうですねw  物欲をあまり我慢しなくても良くなりましたw

松田潤:会社員とフリーランスを同時進行でやるって正直スゴいと思う。実際、僕も同じように2つの顔を持っているけれど、今僕は34歳だし。10歳も若い23歳の若さで、2つの顔を出来るのはスゴいと思う。やりたいと思っていても出来ていない人の方が多いわけだし。

藤本愛美:それは、自由な時間が作れる今の内しかできないと思うので、今しかできないことをやっていたいと思います。今の私にできることはトコトンやってみている感じです。大人になった私じゃなくて、今の私にしかできないことがあるってあると思うんです。

金髪ショートにしてからフォロワーが増えた

松田潤:インスタから仕事がき出したのっていつ頃?

藤本愛美:本当に最近ですね。フォロワーが増えだしたのも大学4年生の時ぐらいからです。

松田潤:そのキッカケってある?

藤本愛美:バッサリショートカットで金髪にしてからですね。金髪ショートにして旅行に行った写真とかをアップしだしてからフォロワーさんがどんどん増えてきました。そしたら、お仕事のオファーをもらうようになってきました。

松田潤:たしかに、韓国とかよく旅行してるイメージある。韓国が好きになったのはいつから?

藤本愛美:それは妹と母が韓国ドラマをいつも見てたんです。そしたら、いつの間にか自分もハマってましたww  私、もともとオタク気質なんです。若手俳優にハマりやすくってwただのイケメン好きですw

松田潤:僕も、そのイケメン好きにオファーした1人なんだけど、僕がオファーした理由は【他の人と違う感じがした】んですよね。投稿の内容もそうだし、愛美ちゃんの雰囲気自体が人と違う感じがしましたね。金髪ショートもそうだし、可愛い感じじゃなくて、カッコイイ感じというか。

××× Brooklyn Bridge 🌉

manami (22)さん(@m.nmii)がシェアした投稿 –

他の人と違うことをやる

自己満を全力で楽しむ

藤本愛美:たしかに、人と違うことをする意識は持っていると思います。インスタからお仕事のオファーをいただくようになって、自分のキャラがわかってきた気がします。流行っている髪型にしたりとか、周りの人と同じスタイルをせずに、自分のスタイルを貫くというか。流行っているところばかりに行くんじゃなくて、自分が行きたい場所に行くというか。自己満ですけどw

松田潤:すごく重要なテーマですね。愛美ちゃんがよく言っている「好きなこと」って大きなテーマだと思うんです。自分の「好きなこと」がよくわからない人って多いと思う。自分の「やりたいこと」というのがよくわからないのと同じですよね。流行を追いかけすぎたり、周りの多くの人と同じことをしないと不安で、自分の「好きなこと」や「やりたいこと」が無いと思っている人はなにをしたらよい?

藤本愛美:絶対好きなことはあると思います。もしくは、自分で気づいてないか。それか、「好きなこと」を作ろうと思ってないかじゃないですか。

松田潤:もう少し具体的に教えて欲しい!それ聞きたい部分だと思う!

行動の仕方がわからないのは正解探しをするから

藤本愛美:自分が「やりたいこと」は、最初はわかんないし、どう動けば良いのかもわからない。行動の仕方がわからないですよね。私も同じです。ただ、フットワークはめちゃくちゃ軽いんです。

フォロワーさんが増え出した時も、好きな韓国に何度も行ったり、好きなショートカットで金髪にしたり派手な髪色にしたりしていました。好きだなと思ったことに対して即行動します。インスタも、それをアップしてたらフォロワーが結果的に増えたという感じです。

フォロワーを増やそうと思ってやってたんじゃなくて、自己満写真をあげてたらフォロワーさんが増えたんですよね。
そしてオファーが来るようになったという感じです。最初からそこを逆算して狙ってませんでした。

松田潤:なるほどねー。結果的にそうなったというところが、ほんと今っぽい!逆算したり、正解を探したり、考えすぎたりすると上手くいかない時代だもんなー。正解を見つけようとすると行動に移れなくなるよね。そもそも正解なんてないのだから。大切なのが、自分の自己満が、ただの自己満じゃなくって、自己満が人の自己満にもリンクしてて人の役に立っているのが素晴らしい。

とことん外に出て人に会ってみる

藤本愛美:本当にどうしたら良いかわからない時は、とことん色んな人に会うのが大切なんじゃないですかねー。いろんな人と会ってた刺激をもらうし、自分も頑張ろうってなります。人に会っていたら、スゴい人達と出会えたり、またスゴい人を紹介してもらえたりします。

松田潤:それってスゴいことじゃない?愛美ちゃんを誘おうと思ってくれたりとか、だれかに紹介しようと思ってくれる人がいたりするってことっていいよね。

藤本愛美:やっぱり、人からお誘いを受けるには、まずは自ら人に会いに行ったり、自分の見た目を磨く努力が必要ですよね。私は周りの一般的な人よりも美意識が高い自信はありますね。ビジュアルの話というわけはなくて、美容の手入れとか、細かいコダワリとかそういう美意識です。実際、就職も美容系の企業に勤めていますし。

松田潤:それって、スゴい大事だと思う。人に紹介したいと思ってもらえる自分にまずはなるってことだよね。これは、僕もスゴい重要なことだと思ってます。美意識って、今の僕たちの課題でもあるテーマです。とても興味ある話です!

アナタにとっての「with Sense」は?(自分の大切な感覚)

藤本愛美:人が面倒くさいと思うことを自らすることが大切だと思うんです。美容でいうとスキンケアとか。ステップがあるスキンケアとか多くの人が面倒くさくて無視したりするんです。化粧水と乳液だけで終わったりとか。ネイルとかも、ネイルにその金額は高いという人が多いけれど、私はそこにお金をかけることって大切なんじゃないかなって思います。

私にとっての「with Sense」は、人がお金をかけたがらないところや、人が面倒くさいと思ってやらない部分に、お金や時間をかける感覚です。

松田潤:へえー、始めてこんな話してるから改めて尊敬する!若いのに行動的で素晴らしい。だから、いろんなモノゴトがうまく歯車が回って行っている感じがするね!

①自分が好きになったことに対して行動する
②多くの人がやらないことをやってみる
③自己投資を惜しまない

結果的に、これが社会人の顔と、フリーランスの顔を持つことにつながっていて、収入が増えてさらに自己投資できることが増えて、また人と違うチャンスも訪れるサイクルですね!実際に僕も助けを求めたワケだしね!

やりたいことが見つからない人は、自己投資をすることがオススメ!

藤本愛美:確かに。そう言われるとそうなっているかもしれないですね。そこまで考えたことなかったけどw「好きなこと」や「やりたいこと」がわからない人は、とにかく自分を磨く!自分に投資をする!って感じです!私も自己投資のために仕事しているようなもんです!

松田潤:今の自分だとちょっとムリしちゃうくらいだけどやってみたい自己投資ってある?

藤本愛美:次は本当によいアクセサリーを買うことですね!シルバーで長く使えるクオリティーの高いアクセ。ほかにはスニーカーじゃない靴ですね。TOGAのゴツめのシューズとか!

松田潤:なんで良いシューズが欲しいの?

藤本愛美:良い靴を履いていたら、良いところに連れてってくれるっていうじゃないですかwオシャレは足元からっても言うし!良いシューズ履いてたら、もっと良いことが起きるかもしれないですw

松田潤:確かに!!!それは納得した!人が見てなさそうな部分に対しての美意識ね!ぼくも参考になります!!!今日は撮影の合間にお話聞かせてくれてありがとうございました!

チームで海外旅行いこう!

××× Brooklynの古着屋さん巡り👖 かわいいのに出会えた🤤♡ ・ #blooklyn

manami (22)さん(@m.nmii)がシェアした投稿 –

The following two tabs change content below.
producer 松田潤

producer 松田潤

CEO / Producermerci
株式会社メルシー代表取締役社長と、個人としてクリエイティブディレクターという2つの顔があります。 大阪の高校を卒業後、大阪モード学園でファッションを学びました。 昔からオタク気質で、気になったらスグ調べものをするクセがあります。 週末に小学5年生の娘と2人でモーニングをするのも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック
PAGE TOP
LINE it!