「レギンス」人気が再燃しているワケ。

  • シェア
  • twitter

「レギンス」人気が再燃しているワケ。

ナゼ?レギンスが数年ぶりにトレンド復活!

おしゃれな女性たちから徐々に人気に火がついた!

今再注目を浴びている、レギンス。
重ね着が楽しくなる秋冬はとくにレギンスコーデが増えそうですよね。

数年前にも流行したレギンスが、ナゼ今また人気になっているのか、、。

もともとは海外で再流行し、その波がインスタグラムなどからおしゃれに敏感な女性たちに伝わり、今日本中で再ブームが起きているんです!

しかし以前流行ったものが再燃しているとはいえ、同じような着こなしでおしゃれになるのかといったら、そうではないんです。

▼現在、MERCIでもメローリブレギンスのご予約受付中▼
https://goo.gl/ydLD9D

今っぽいレギンスの選び方

4つの選ぶポイント

「昔買ったレギンスがまだある…」なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、そのレギンスを今はくと逆に時代遅れな印象になってしまう危険性も!

そうならないためにも、今履いておしゃれな今っぽいレギンスを選ぶポイントをリサーチしました!

今っぽいレギンスをを選ぶ際に気をつけて欲しいのは4点。

1. 断然!!リブレギンス

以前流行っていたレギンスは表面がさらっとしていて、ピタッとする化学繊維素材のものがほとんどでしたが、今はコットンやニット素材ものがたくさん出ています。
この素材からしても夏場より秋〜冬にかけて活躍するようなレギンスがトレンド。

そして、肝心なのがリブ編みになっていること!
リブ編みのものは伸縮性がとても高いので、着心地もいいですし、デザインも可愛いですよね!
今年はこのリブ編みのレギンスが大流行していますので、このポイントは絶対はずせません。


2.ゆるめのシルエット

先ほどお話ししたように、以前がピタッとしたシルエットのレギンスが多く、丈もくるぶしより上までのものがほとんどでした。

ですが、今選びたいレギンスは「ゆるめのシルエット」です!
リブ編みだと伸縮性が高いのでゆとりができますし、丈も裾でくしゅくしゅとできるぐらい長いものがトレンド。
ファッション全体のトレンドも「ロング」「ビッグ」「オーバー」なものが多いので、レギンスはロングワンピースの裾から少しだけ見せれるような着こなしがオススメなんです。

なので、いま買うならシルエットがゆるめで丈が長いものが断然使えます。

3.ブラック以外!ニュアンスカラー

数年前に流行った時はブラックが主流でしたが、今年のレギンスは各ブランドから様々なカラーが登場しています!

中でも、オススメするのは「ニュアンスカラー」
グレー系、ベージュ系、オフホワイトなど柔らかくてはっきりとしない淡めカラーです!

主張をしすぎずコーデになじむので、簡単にこなれ感を演出するアイテムとして重宝すると思います。

4.裾にワンポイントデザイン

最後に!より今っぽくなるポイント。

裾にワンポイントデザインが施されているレギンスです!
裾がフリフリとメロー仕様になっているものやスリットが入っているものだとグンとトレンド感がプラスされます。

この冬のレギンス活用術

最後に、この冬レギンスをおしゃれに活用するオススメのコーデをご紹介します!

 

グレーのニットとレギンスでシャツワンピースの爽やかさを残しつつ防寒もバッチリなコーデで素敵です。
ロングシャツワンピもニットを重ねるとまた違った表情になって楽しいですね!
レギンスも裾くしゅくしゅとさえれててすごく可愛い!

ブラックのロングコートの裾からちらっと見えるレギンスが素敵!
中はブラックのスウェットワンピースをきているそうです。
オールブラックにニュアンスカラーレギンスを合わせるコーデ、真似したいですね。

他にもこんなコーデがオススメです!

トレンドのボアアウター × ロングワンピース

オーバーサイズフーディー × フラワースカート

レギンスのお持ちの方、ぜひ今年の冬はレギンスをたくさんコーデに取り入れて楽しんでみてください!
まだお持ちでない方は、ご自分のお気に入りレギンスに出会えますように、、、!

▼現在、MERCIではメローリブレギンスのご予約受付中▼
https://goo.gl/ydLD9D

The following two tabs change content below.
WEB係 芦塚はなえ

WEB係 芦塚はなえ

WEB担当merci
2017年の4月に株式会社メルシーに入社しました!
主にWEBSHOPの運営や撮影、PRを担当しています。
WEBSHOPを通じて全国のお客さまに喜んでいただくためにはどうしたら良いか、日々模索しています!

趣味はお買い物と映画を観にいくこと。
家で本や雑誌を読んだり、ドラマを観るのも好きです!
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック
PAGE TOP
LINE it!