ワタシの偏愛ボトムス。 ー「SHINZONE」ボトムスを偏愛するワケー

  • シェア
  • twitter
ワタシの偏愛ボトムス。ー「SHINZONE」ボトムスを偏愛するワケー

こんばんは!MERCIのはなえです。
先日連載、第1回目の記事ご覧いただけきありがとうございます!

http://www.blog-merci-saga.jp/event/26820

今日は第2回。
前回お話ししたように、多くの女性たちが偏愛する「SHINZONE」のボトム。
それだけ愛されている「ワケ」を探ってみました!

女性たちが「SHINZONE」ボトムスを偏愛しているワケ

今、「SHINZONE」のボトムは「GISELe」や「GINGER」など私たちにとって身近な雑誌にもよく掲載されていたり、インスタグラムでもそのファションに注目が集まっている女性たちが多く愛用しています。

実際に「#シンゾーン」などで検索してみると多くの投稿を見ることが出来ます。
これほどまでに「SHINZONE」ボトムを女性たちが偏愛する理由ってなんなんでしょう?

1.こだわりぬかれたディティール

実は先日SHINZONEの展示会に行かせていただいたのですが、そこでデザイナーさんにお会いして、ひとつひとつのアイテムについてお話をしていただいたんです。
素材、デザイン、色、機能性、シルエットは勿論なのですが。。
織り方、編み方、加工方法、イメージ、背景、、、などなど本当にファッションへの熱量がすごくて、、、

本当にファッションが好きな方達が作っているお洋服なんだなと改めて大好きになりましたし、とても勉強になりました。

「SHINZONE」には”名品”と呼ばれているアイテムがいくつも存在します。
デニムはもちろんですが、インスタグラムで特に人気を集めているのが「ベイカーパンツ」や「ハイウエストチノパンツ」

どちらもカジュアルな印象がとても強いアイテムですが、細部にこだわりが詰まっているからこそ上品で女性らしい雰囲気が消えません。
ここはSHINZONEがものづくりでこだわっているポイントなんだそうです。

2.ベーシック+今の気分

ベーシックって惹かれる要素だけど、それだけだとなんだか物足りない気がしますよね。
コーデの土台になるアイテムだから、そんなに冒険はできないけど、でも「今っぽさ」はあきらめたくないし。
そういう微妙な感覚って、差が出るポイントだし、大切だと思います。

シンゾーンの定番アイテムたちは、少しずつデザインがアップデートされたりします。
新作ボトムスも毎年デビューしますが、そのどれもが「今、ちょうど探してた!」っていう感じがするんです。

ヴィンテージのベーシックアイテムに「今」の要素を取り入れている、だからおしゃれな女性はピン!と来ちゃうんだと思います。

インスタグラムで人気の女性たちもSHIZNOENのボトムス愛用者が多いですよね!

 

View this post on Instagram

 

@________shiiiiがシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Mieさん(@cota_rad)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

@________shiiiiがシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

@________shiiiiがシェアした投稿

ということで、今回は女性たちが「SHINZONE」ボトムスを偏愛しているワケについてお話ししましたが、次回はいよいよ最終回。

次回は、、

魅力いっぱいの偏愛ボトムス

SHINZONEのこだわりポイントとともに、女性に偏愛されているボトムスをご紹介したいと思います!

The following two tabs change content below.
WEB係 芦塚はなえ

WEB係 芦塚はなえ

WEB担当merci
2017年の4月に株式会社メルシーに入社しました!
主にWEBSHOPの運営や撮影、PRを担当しています。
WEBSHOPを通じて全国のお客さまに喜んでいただくためにはどうしたら良いか、日々模索しています!

趣味はお買い物と映画を観にいくこと。
家で本や雑誌を読んだり、ドラマを観るのも好きです!
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントはこちらをクリック
PAGE TOP
LINE it!